FX(外国為替証拠金取引)

【騙されないで】FXのデモは必ずやるべき!その理由を徹底紹介!

これからFXを始めようと思っているけど、デモ取引ってやるべきなの?

FXはいきなり本番がいいって聞いたことあるけど本当にそうなの?

FXのデモ口座のメリット・デメリットを教えてほしいなぁ

こんな人に向けて記事を書いています。

FXサイトや書籍でFXの勉強をしていると「いきなり実践するのがオススメ」そんな風に書いている場合が多いです。

考え方は人それぞれですが、

僕は絶対に「いきなり実践」をおすすめしません!

絶対にデモ取引で練習するべきだと思います。

今回の記事では、その理由を解説していきます。

この記事を読むことで、

  • FXサイトがFX初心者をだましている可能性
  • FX初心者は必ずデモ取引をするべき理由

を理解することができます。

この記事の筆者は、FX歴4年の現役FXトレーダーが作成しました。

スポンサーリンク

FXサイトや書籍がFX初心者をだましている可能性

FXについて解説してくれるwebサイトや書籍は、FX初心者をだましている可能性があります。

(もちろん、全てのサイトや書籍に言えるわけではありませんが)

「なぜ、騙している可能性があるのか?」

それは、FXサイトが利益を上げる仕組みについて理解すると見えてきます。

まずは、FXサイトが儲かる仕組みについて解説していきます。

FXについて説明しているサイトの収益の仕組み

FXについて解説してくれるサイトの収益は、主に2つのパターンがあります。

  1. 自分のサイトから情報商材・自動売買ツールを売る
  2. 読者がFX取引所(本番用)に口座開設をする

①は、その言葉通りの収益です。

②の方に注目してください。

自分のサイトからFXの取引所に口座開設された場合、サイト運営側に広告収益が入る仕組みになっているのです。

具体的な数字は言えませんが、1件当たり=数千円~高い案件は2万円程の報酬が貰えます。

実際にブログをやっている僕が言うので間違いありません。

この「広告収益が入る事実」を頭に入れて次の章を見ていきましょう。

デモ口座から本番用のへ口座開設は儲からない

先ほどの章で解説した通り、FXサイトは自分のサイトから本番用のFX取引所の口座開設が行われた場合に、報酬が発生します。

つまり、自分のサイト以外から本番用の口座開設されてしまうと収益は発生しません。

もしも、自分のサイトからデモ口座に登録した場合は、自分のサイトから報酬は発生しません。

そして、他サイトもしくは直接FX会社のホームページから口座開設されてしまう可能性が高まります。

だから、デモ取引をあまり進めたくないのです。

これが、各FXのサイトがデモ口座を勧めたくない理由になります。

「でも、ちゃんとデモ取引を勧めない理由が書いてあるじゃないか!」

そんな人に、FXサイトがデモを勧めないときの決まり文句について、反論していきます。

デモを勧めないときの決まり文句を論破

FXサイトがデモを勧めないときの決まり文句は、以下のものがあります。

  • 緊張感のない取引は成長しないから時間の無駄
  • 自分の資金じゃないからいい加減な取引になる

こちらについて反論していきます。

緊張感のない取引は成長しないについて

緊張感がない取引は練習にならない。確かに、一理あります。

だからと言って、いきなり本番をすることにはつながらない。

デモを適当にやる人は、本番でも成功できないし

デモを本気でやる人は、本番でも成功できる

そうだと思いませんか?

高校野球でも、甲子園に行くチームは、みんな本気で練習していますよ。

練習で手を抜くチームが甲子園に出られるわけありません。

もう一つ、

本番で緊張する取引をすること自体間違っている

緊張してしまうくらいの自信で取引するのは、そもそも間違っている。

僕は、4年間取引していて感じていることです。

FXで稼ぐコツは、「上がりそうだから」とか「下がりそうだから」とかではありません!

そんなの、競馬や競艇同じギャンブルトレードです。

FXで稼ぐ秘訣は、「検証」「確率」だと言えます。特に経験値の少ないFXトレーダーそれしかありません。

何度も検証を繰り返して、負ける確率・勝つ確率を把握すれば、緊張しなくなります。

だって、負ける確率を知っているんだから。

だから、緊張するトレードは、「検証不足」「レバレッジをかけ過ぎた危険な取引」になっている可能性が高いのです。

そんな取引をFX初心者がやること自体が間違っている。僕はそう思います。

「上がりそう」と思えるパターンで過去検証してみて気づくこと

「今が上がりそう」と思える所で過去検証をすると、勝率が低かったりします。

いきなり実践をすれば、こんな負け取引をしてしまう可能性が高くなります。

もしも、デモで気づけば自分の大切な資産を守ることができるのです。

だから、いきなり実践はおすすめできないのです。

緊張感のある取引で、資金を守れるのか?

緊張した取引で勝てると思いますか?

確かに、緊張感のある大舞台で力を発揮できる人は存在します。

そんな人は、どうぞいきなり本番で稼いできてください。

あなたはどうですか?

普通の人は何事にも練習しないとできないですよね?

スポーツ選手・演劇・アーティストのライブ

全て練習しています。

あなたの大切なお金を守るなら、いきなり本番はしない方が良いと言えます。

お金を大切にできない人に、お金は入ってきませんよ。

以上が、FXサイトがデモを勧めないことが、初心者を騙していると思う根拠でした。

FXのデモ取引にはメリットがたくさん

筆者がデモ取引をごり押しするのにはちゃんとした理由があります。

(前章でも、結構解説してしまいましたが。)

この章では、FXのデモ取引をするメリットを解説していきます。

何度も失敗できる

「失敗は成功の元」この言葉は、FXでも同じです。

FXは、失敗⇒修正⇒実行⇒失敗⇒修正⇒実行を繰り返すことで、自分の負けパターンを見つけ出し損失を最小限にしていくことができるのです。

ただし、本番用で失敗を繰り返すと、すぐにお金が底を尽いてしまいます。

しかしデモ取引は、何度失敗しても自分の本物のお金が無くなりません。

実質の損失ゼロでいろいろな手法を試すことができる。こんな素晴らしいツールを使わないのはむしろ勿体ないと言えます。

本番での注文ミスをによる損失を減らすことができる

FXのデモ取引で練習しておくことで、本番でも損失を防ぐことができます。

FXの主な損失は、

  1. 予想が外れた時の損失
  2. 注文ミスによる損失

の2種類です。

デモ取引では、②の注文ミスによる損失を防ぐことができます。

②の損失の例としては、

  • 売り注文と買い注文を間違える
  • 予約注文をしたつもりができていなかった
  • 間違えてすべてのポジション(持っている通貨)を全て決済してしまう

このようなミスによる損失のことです。

このような勿体ない損失を防ぐためにデモ取引で練習しておくべきなのです。

無料で練習できる

FXのデモ取引は取引コストが無料なので、何回でも取引することができます。

「え?本番用でも、手数料は無料でしょ?」

と思うかもしれませんが、本番用の口座では隠れた手数料が掛かっています

(これをスプレッドという)

つまり、本番用で取引すればするほどコストを払っているのです。

デモ取引では、このスプレッドによる隠れた手数料を支払わずにFXの練習をすることっができます。

さらに、このスプレッドが良くわからない人にも、手数料がかかっているということを実感してもらうことが可能です。

(スプレッドについてわからに人は、デモ取引で注文してください。すると、最初から-20円-100円とかから始まることになります。これがスプレッドです。)

このように、練習のためのFXはデモを使うことが重要になるのです。

時間の有効活用

人の時間は有限です。

人によってはお金よりも時間の方が大切という人もいらっしゃることでしょう。

FXのデモ取引は、時間を有効に使うことも可能です。

本番用の取引所を使って自分に合わなかった場合は、以下の時間を無駄にすることになります。

  • 口座開設の申し込み時間
  • 審査待ちの時間
  • 入金手続き時間
  • 出金手続き時間
  • 操作方法を覚える時間

本番用の口座開設をする前にデモ口座を使用することで、このようなミスを防ぐことができ、余った時間を過去検証に活用することもできるのです。

先ほども解説した通り、FXは検証が超・超・超重要です。

FXで本気で稼ぎたいなら、1分でも多く検証の時間に使えるように、デモ取引で時間短縮を行いましょう。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

今回は、FXサイトがデモを勧めない理由とFX初心者がデモ取引をするメリットについて解説してきました。

皆様は、どう感じましたか?多くの人が、デモをやった方が良いと思えたのではないでしょうか?

FXを4年間続けてきた、筆者は少なくとも1か月はデモ取引で練習するべきだと思っています。

そして、デモから本番に移るときは勝てる手法を使うだけで少しづつ利益を積み重ねていくことができるのです。

本番の取引で緊張するなら検証不足・もしくはリスクが高すぎるということも覚えておきましょう。

  • 勝てるか不安:投資するべきではない
  • 勝てる可能性が高い:投資するべき

FXは、これが大切です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA