フリーランス

フリーランスになるなら専用の「クレジットカード」を作ろう!

これから、「ブログ」や「webライター」、「プログラミング」でフリーランスを目指したい!

そんな方も多いのではないでしょうか?

近年の日本では、終身雇用の考え方が古くなったことにより、副業ブームが起きています。

さらに、インターネット普及により、ネット上で簡単にお仕事の受注ができる時代になりました。

そこで、フリーランスの人の数の急増しています。

僕自身も、3年ほど前から副業収入があり、現在では、ブログ収入も発生するようになりました。

そんな僕は、事業専用のクレジットカードを作っていなかったことで、結構苦労したんです。

今回の記事では、「フリーランスを目指す人が事業用のクレジットカードを作るべき理由」について、2級FP(ファイナンシャルプランナー)技能士が解説していきます。

スポンサーリンク

確定申告(納税)時に事業用のクレジットカードがないと大変

給与所得以外で、年間20万円以上の副収入が発生した場合は、確定申告で納税する義務があります。

もちろん、フリーランスになったら、会社が納税していたものを自分で納税することになります。

そして確定申告の際に、事業収入から経費を差し引くことが可能です。

経費として使用した金額をわかりやすくするために「専用のクレジットカード」を準備しておくと便利です。

もしも、プライベート用のクレジットカードで支払った場合は、

どれが事業用で使った金額なのかわかなくなり、

  • 経費にできる支払いを探すことになる
    自分の大切な時間が無くなってしまう
  • 経費にできる支払いを見逃してしまい
    税金を多く支払ってしまう

こんなことになってしまいます。

専用のクレジットカードを使えば、すぐに経費を確認することができますよ。

ブログの場合は、ドメイン代やレンタルサーバー代など経費になるものは、事業用のクレジットカードで支払うようにしましょう。

初めての確定申告は、時間に追われる可能性が高いので、時間短縮は非常に大切です。

事業用のクレジットカードはオシャレにしてモチベーションアップ

事業用のクレジットカードをオシャレにすることで、モチベーションがアップします。

学生の時に、新しいシャープペンに変えたり、ふでばこをオシャレにすると勉強のモチベーションが上がったり、早く学校に行きたくなったりしませんでしたか?

それと同じで事業用のクレジットカードをオシャレにすることで、仕事のモチベーションがアップしますよ!

事業用のクレジットカードは、仕事道具の1つですから!

近年では、年会費無料でオシャレなクレジットカードがたくさんあります。

僕は、「JCBカード W」がお気に入り。

このクレジットカードも年会費がずっと無料で、ポイント効率も非常に良くてオシャレなんです。

ただし、39歳以下の方しか作れませんので、注意ですね。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

フリーランスを目指す方が、事業用のクレジットカードを作ることで

  • 確定申告時の時間短縮
  • 経費算入忘れの防止
  • 仕事のモチベーションアップ

このようなメリットがあるんです。

「まだ、作ってないよ」って方は、ぜひ作ってみて下さいね。

あ、ブロガーの方は、「セルフバック」を使うとかなりお得なので、お忘れなく!!

それでは、また。

スポンサーリンク



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA