FX口座 紹介

LINE FXはあらゆる手数料が無料!だから安心口座開設できます

「LINE FXを使いたいけど、手数料についてよくわからなくて困っている」

「LINE FXで無駄な手数料を取られないか不安だなぁ」

そんな人に向けて記事を書きました。

LINE FXは、あらゆる手数料が無料です。

ただ、本当に全て無料で取引できるか不安ですよね。

この記事では、10以上の国内FX取引所を使って、4年以上FXの取引をしてきた現役トレーダーが、

LINE FXの手数料について細かく解説していきます。

LINE FXは「口座開設手数料」が無料

LINE FXに口座開設する際に、手数料は一切かかりません。

以下の条件に当てはまる場合は、最短3分で申し込みが可能です。

  • 日本国内在住
  • 20歳以上70歳以下
  • 日本国籍
  • 本人確認書類が手元にある

«さっそく、「LINE FX」に口座開設する

LINE FXは「口座維持手数料」が無料

LINE FXは、口座開設の維持手数料がかかりません。

クレジットカードの中には、年に1回以上使わないと年会費がかかってしまう場合がありますよね。

しかし、LINE FXは取引無しでも料金を請求されることは、絶対にありません。

もし、LINE FXが自分に合わない場合に放置していても、お金を取られる心配がないのはうれしいですね。

LINE FXは「クイック入金の手数料」が無料

LINE FXは、「クイック入金」を使用することで、入金手数料が無料になります。

クイック入金は、インターネットバンキングを使用した入金方法のことです。

インターネットバンキングに対応している銀行口座を持っている場合は、スマートフォンやパソコンからかんたんに入金することができます。

クイック入金対応の金融機関

  • 三菱UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • みずほ銀行
  • 住信SBIネット銀行
  • 楽天銀行
  • PayPay銀行(旧ジャパンネット銀行)
  • ゆうちょ銀行

銀行振込を使用する場合は、銀行が定めた手数料がかかってしまうので注意しましょう。

LINE FXは「取引手数料」が無料

LINE FXは、無料で取引することができます。

ただし、LINE FXの取引は、「2Wayプライス」を採用しているので、隠れた取引コストがかかります。

2Wayプライスとは

「売値」と「買値」の2つのレートの価格を使用して、取引するということです。

かんたんに言うと、「買取価格」と「販売価格」です。

これは、LINE FXの実際の取引画面です。

このように買いレートと売りレートの2つのレートを使って取引することになります。

この2つのレートの差(スプレッドという)が、隠れた取引コストになります。

上の画像の場合、

1ドル=109.402円で買うことができ

1ドル=109.400円で売ることができます。

この場合、1,000ドル買ってすぐに1,000ドル売ると、-2円の損となりますよね。

このように2つのレートの差額が実質の取引コストになるのです。

国内のFX取引所によって、このレートの差額(スプレッド)が異なるので、注意しましょう。

「スプレッドについてよくわからない方」

«スプレッドについてもっと詳しく知りたい人はこちらから

「LINE FXのスプレッドについて詳しく知りたい方」

«LINE FXのスプレッドと他社のスプレッドの差額が知りたい人はこちらから

LINE FXは「出金手数料」が無料

LINE FXは、出金手数料が一切かかりません。

LINE証券さんがすべて負担してくれます。

僕自身も何回か出金していますが、問題なく出金することができました。

1回の出金限度額もありませんが、1日1回しか出金できないのでそこだけ注意が必要です。

LINE FXの手数料について:まとめ

最後に、LINE FXの手数料を表にまとめておきます。

口座開設手数料 無料
口座維持手数料 無料
入金手数料 クイック入金は無料。振り込みの場合は、掛かる
取引手数料 無料。(2Wayプライス)
出金手数料 無料

このように、LINE FXはあらゆる手数料が無料となっています。

国内のFX取引所ということもあって、安心して使用できます。

気になった方は、ぜひ使用してみて下さいね。

LINE FXで口座開設する

関連記事はこちら

今回の記事の関連記事はこちらから

スポンサーリンク



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA