FX(外国為替証拠金取引)

【発見】FXトレーダーがミニマリストになって起こった変化とは!?

「サワシン。24歳。FXトレーダー。僕は約1年前ミニマリストになりました。」

 

この記事は、

  • 現在、FXのトレードを行っている
  • ミニマリストに興味がある
  • とりあえずなんか暇

こんな人に向けて書いています。

 

近年では、必要最低限の持ち物だけで生きていく『ミニマリスト』という生き方が浸透しつつあります。

筆者も実際に約1年程前に『ミニマリスト』になりました。

 

今回の記事では、

ミニマリストになったことで、FXトレードで起こった変化

について、僕が感じたことを紹介していきます。

ミニマリストに興味のある人やFXトレーダーの方などは、是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク

 

そもそもミニマリストって何なん?

ミニマリストは、「物を全く持っていない人」「貧乏人」といったイメージがあると思いますが、全くの誤解です。

ミニマリストとは、「必要最低限な物だけで生きていく人」のことを指します。

本当に何も物を持っていない人もいれば、アニメのフィギュアをたくさん持っているミニマリストも存在します。

 

ミニマリストは、本当に必要なものしか部屋にない状態なので、思考に雑念が入らないことからストレス軽減効果などがあります。

また、毎日同じ服を着るミニマリストも多く、決断を削減できることから脳への負担を減らすことができるメリットなどもあります。

有名人にもミニマリストは多く存在するので、少し紹介しておきますね。

 

有名人のミニマリスト
  • スティーブ・ジョブス
  • マーク・ザッカーバーグ
  • ウォーレン・バフェット
  • 堀江貴文
  • バラクオバマ

スティーブ・ジョブズやマーク・ザッカーバーグは、いつも同じ服ばかり着ている印象がありますよね?

ミニマリストになってFXの収益はどうなった?

結論、ほとんど変わってません。

 

ミニマリストになったことで、劇的にトレード成績が上がるということはありませんでした。

 

しかし、人によっては、大きく成績を伸ばす可能性があることが確信できました。

今回は、FXトレーダーがミニマリストになることで得られるメリットについて紹介していきたいと思います。

 

また、ミニマリストになったことで大きく損したこともあったので、皆様にシェアしていきたいと思います。

トレーダーがミニマリストになるメリット

ミニマリストになったことで得られるメリットには、以下のものがありました。

  • 時間が増える
  • 投資資金が増える
  • 集中力の向上

一つずつ解説していきます。

とにかく時間が増える

ミニマリストになり、モノや人間関係を断捨離したことで自分の使える時間が増えました。

  • 物の断捨離=探し物や服を選ぶ時間が減る
  • 人間関係の断捨離=外食や飲み会などの時間が減る

 

自分の時間が増えるメリット
  • FXの取引時間が増える
  • チャートに張り付くことができる
  • 相場分析の時間が増える
  • たくさんの取引手法を作ることが可能

時間が増えることで、こんなにもたくさんのメリットがあるんですよ♪

投資に充てる金額を増やせる

不要なものや人間関係を断捨離することで、投資資金を増やすことが可能です。

  • 不用品を売却=投資資金に回せる
  • 物を買わなくなる=支出の削減
  • 人間関係の断捨離=飲み会や外食が減少=出費の削減

集中力の向上

スマホでの取り引き中、友人などからLINEが来ると集中力が無くなりますよね?

友人関係を減らすことで、トレードの集中力を高めることが可能になります。

 

「通知OFFにすればいいやん。」という声も聞こえそうですが、通知オフにすると急用時に困るんですよね…

 

以上がメリットでした。

次は、デメリットを紹介していきます。

トレーダーがミニマリストになるデメリット

ミニマリストになったことで起こるデメリットには、以下のものがありました。

  • 余計な取引をしてしまう
  • 損益ばかり気にしてしまう

一つずつ解説していきます。

余計な取引をしてしまう

時間に余裕ができることは、余計な取引をしてしまう原因になります。

僕の場合は、「暇だからスキャルピングやろ」ってなりました。

(スキャルピングとは、新規注文を入れてから短期間で決済注文を行う方法です。)

余計な取引で損をする可能性があるのがデメリットだと思います。

損益ばかり気にしてしまう

一人で家にいると、含み損益が気になって情緒不安定になる場合があります。

僕の場合は、友人と飲み会に行ったり、遊んでいる間は、FXのことを忘れることができますが、暇だとチャートや含み損益ばかり見て、ストレスになることがあります。

きっと僕と同じ人は多いはず…

暇な時間が多いと

人によっては、逆指値を変えてしまったり。

自分のルールを無視しちゃうかも。

 

以上がミニマリストになって感じたデメリットでした。

スポンサーリンク

まとめ

ここまで読んでいただきありがとうございました。

最後に今回の記事のまとめです。

トレーダーがミニマリストになると、

  • 「取引」「分析」「検証」の時間を増やせる
  • 投資資金を増やせる
  • 集中力アップが期待できる
  • 余計な取引で損する可能性がある
  • 含み損益が気になりストレスになる

こんな感じです。

 

今回の記事は、自己満足的な記事になってしまいましたが、誰かの役に立てばいいなと思います。

トレードで勝てなくて何か変えないとと焦っている人は、是非ミニマリストのように、何か手放してみてはいかがでしょうか?

ABOUT ME
沢村シン
FX取引とブログ執筆が趣味です。 高校卒業後、大手企業へ就職→FXで稼げるようになる→約6年勤めた会社を退職→FXで稼ぎながら、webライティング・セールスライティング・SEOライティングの勉強中 ライティングのお仕事も募集しています。

スポンサーリンク



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA